ゆうゆう倶楽部はおもに東京の複数の中古区分マンションに分散投資する不動産共同投資商品です。優先劣後構造の採用により出資金の安全性と分配金の安定性を目指してます。テナント退去時には物件にリノベーションを行って売却し、売却利益も出資者に分配。不動産特定共同事業の許可業者の株式会社サタスインテグレイトが運営。

匿名組合とは

不動産特定共同事業契約として、「任意組合型契約」、「匿名組合型契約」、「賃貸型契約」、「外国法令に基づく契約」などが定められていますが、ゆうゆう倶楽部で採用されているのは「匿名組合型契約」です。

匿名組合とは、当事者の一方(匿名組合員)が相手方(営業者)の営業のために出資をなし、その営業より生じる利益の分配を受けることを約束する契約形態です。

匿名組合型契約では、不動産の所有権は事業者に帰属し、出資者は運用利益を分配する権利と出資金の返還を請求する権利を有します。
プロの営業者に事業運営を任せて利益を受け取ることができるメリットがありますが、倒産隔離がされておらず、元本の返還が保証されていないというリスクもあります。事業者の事業能力や対象不動産の市場価値などを見極めることが必要です。

ゆうゆう倶楽部「商品の特徴」に戻る

商品の詳細については「ストラクチャーガイド」「コレクションガイド」をご確認ください。
資料請求はこちらから

商品のお問い合わせはこちらまで TEL 03-6265-1961 10:00 - 18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.