ゆうゆう倶楽部はおもに東京の複数の中古区分マンションに分散投資する不動産共同投資商品です。優先劣後構造の採用により出資金の安全性と分配金の安定性を目指してます。テナント退去時には物件にリノベーションを行って売却し、売却利益も出資者に分配。不動産特定共同事業の許可業者の株式会社サタスインテグレイトが運営。

不動産の小口化商品とは

不動産の小口化とは

不動産投資を行う際には、一般的に数千万円から数億円、ワンルームマンション投資でもおおよそ1千万円超の多額の資金が必要になります。
また、不動産投資では、不動産会社や金融機関との折衝や賃借人への対応など煩雑な手続も必要となります。

これに対し、不動産小口化商品であれば、投資単位が1口100万円など比較的手ごろな金額に小口化されており、事業運営は不動産のプロに任せることができるため、通常の不動産・マンション投資に比べると、比較的手軽な事務手続きで安心して不動産・マンションへの共同投資が実現できます。

さらに、不動産小口化商品であれば、異なる物件・立地・事業者の商品への分散投資も可能ですので、投資資金をすべてひとつの不動産に投資する場合と比べてリスク分散を図ることができるメリットもあります。

なお、ひとくちに「不動産小口化商品」といっても、商品の内容によって投資リスクや適用される税金などが異なりますので、十分にご確認いただきご判断ください。

※ゆうゆう倶楽部は「不動産特定共同事業法」に基づく不動産共同投資商品です。

1口100万円の不動産投資 ゆうゆう倶楽部

ゆうゆう倶楽部の仕組みについて

匿名組合とは

商品のお問い合わせはこちらまで TEL 03-6265-1961 10:00 - 18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.