ゆうゆう倶楽部はおもに東京の複数の中古区分マンションに分散投資する不動産共同投資商品です。優先劣後構造の採用により出資金の安全性と分配金の安定性を目指してます。テナント退去時には物件にリノベーションを行って売却し、売却利益も出資者に分配。不動産特定共同事業の許可業者の株式会社サタスインテグレイトが運営。

J-REITとの違い

ゆうゆう倶楽部は「不動産特定共同事業法」に基づき投資家保護を図った不動産投資商品であるのに対し、J-REITは「投資信託及び投資法人に関する法律」に基づく不動産投資商品です。

J-REITでは「投資証券」と呼ばれる、株式会社でいうところの株式に当たる証券を発行しており、投資家はこの投資証券を購入します。
投資証券は証券取引所に上場されており、投資証券の価格は市場における投資家の需要と供給によって決まります。

J-REITは流動性が高く、株式と同様に市場にて価格が変動しますが、ゆうゆう倶楽部は市場での流通性が小さい反面、不動産の収益性に応じて出資の評価が行われるため、比較的安定的であるのが特徴です。

ゆうゆう倶楽部もJ-REITも不動産市場のリスクや地震や火災などのリスクなど様々な投資リスクを伴う商品ですので、それぞれの商品のリスクを十分に検討して投資の意思決定を行うことが大切です。

ゆうゆう倶楽部「商品の特徴」に戻る

商品の詳細については「ストラクチャーガイド」「コレクションガイド」をご確認ください。
資料請求はこちらから

商品のお問い合わせはこちらまで TEL 03-6265-1961 10:00 - 18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.